Caloo人間ドック

受診者の方に合わせたフォロー体制。検査結果もわかりやすく説明

命を尊重する聖路加予防医療センターの人間ドック

今月アクセス数 7

聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター 増田 勝紀 センター長 -Vol. 04-

増田勝紀

もし病気が見つかった場合はどのようなフォローをされていますか?

例えば、血液検査で糖尿病が疑われる場合は、軽症であれば少し時間が経過してから再検査をしましょうということで経過観察することもありますし、聖路加国際病院へ紹介することも、受診者の方が住んでいる近くの病院に紹介することもあります。

それぞれかかりつけ医がおられる場合は、まず、かかりつけ医へドックの結果を持って行ってもらい相談してもらいます。

本格的に治療が必要な病気が発見された場合は十分説明したうえで治療できる病院を紹介します。特に悪性疾患が疑われた場合は、聖路加国際病院への紹介はもちろん、その患者さんの都合、病気に応じて、病院選びをお手伝いしています。

わかりやすい結果説明をするために工夫されていることはございますか?

結果を受診者の方にご説明する結果説明に関しては、できるだけ当日にご説明するようにしています。また結果説明も専門医が行っています。

さらに検査結果はグラフに表わしてご説明しています。グラフに表わすとバランスが悪いところを可視化できます。そうすると、ここは改善しなくてはと自覚していただきやすいと思います。

また、前年の結果とも比較できるようにしていますので、良くなったり悪くなったりしたところがわかって頂きやすいと思います。

この病院の人間ドックを予約する