Caloo人間ドック

豊富な検査項目が一度に受けられる人間ドック

病気の予防は気付くことから。そのための人間ドック

今月アクセス数 9

四谷メディカルキューブ 健診センター長 小林 克行 先生 -Vol. 01-

小林 克行

小林 克行

健診センター長、呼吸器内科部長

日本内科学会専門医、日本呼吸器学会専門医

日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医

東京医科大学卒業

人間ドックを受診する意義について教えて頂けますか?

人間ドックを受診されることで病気の早期発見、早期治療に繋げることができます。また、その結果をもとに将来のために、病気になりくい身体づくりを目指すことも可能です。

例えば、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化を完全に止めることはできませんが、動脈硬化の進行を遅らせるような生活習慣の改善や治療を行うことはできます。

人間ドックを受診され動脈硬化のリスクに気が付くことができれば、動脈硬化を緩やかに進めて血管を長く使えるように配慮することができます。それにより、心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクを減らすことに繋がります。

このように人間ドックを受診されますと病気になる前の段階で病気のリスクに気付くことができます。これにより病気を未然に防ぐ対策を取ることができます。

貴院の人間ドックの特徴について教えて頂けますか?

豊富な検査項目がまとめて一度に受けられる点だと思います。ご希望や必要性に応じて検査を外すことももちろんできますが、基本は詳しく調べるという形の人間ドックになっています。

画像の撮影は経験豊富な技師が操作・撮影を行い、その後のチェックがしやすい撮影角度や画像を作成。詳しく画像を診断できる体制を整えます。

こうしてできあがった検査の結果は、より正確な診断のために放射線科専門医と各専門分野の医師らによるダブルチェックで、より精度の高い読影と判定を行っています。

また、お一人の方の報告書作成までには、各分野の専門医師8名以上(脳神経外科・甲状腺科・循環器科・呼吸器科・消化器科・泌尿器科・乳腺外科・婦人科・放射線科)がそれぞれの専門領域別にチェックし臓器別判定を行ない、その上でそれらに基づき総合判定医が判定を行っているのです。

当院は外来診療も行っていますので、万が一人間ドックで病気が発見された方には、当院で治療を行うこともできます。

もちろん受診者の方のご希望やご病気の状態に応じて他院へのご紹介も行っています。

【次ページ】おひとりおひとりに合わせた結果報告書と結果説明
この病院の人間ドックを予約する