Caloo人間ドック

緊張する結果説明をリラックスして聞いて頂けるよう心がける

受診者の方に合わせた丁寧な人間ドックの結果説明

今月アクセス数 9

慶應義塾大学病院 結果説明医 高山 美智代 先生 -Vol. 01-

高山 美智代

結果説明担当

専門領域:生活習慣病 老年医学

所属学会:日本内科学会 日本老年医学会 日本動脈硬化学会 日本総合健診医学会 日本人間ドック学会 他

高山先生のご担当について教えて頂いてもよろしいでしょうか?

慶應義塾大学病院(以下、慶應病院)の人間ドックを受診された方の結果説明を担当しています。基本的にはお昼頃までに検査がすべて終わりまして午後に結果説明を行います。

稀にですが午後にも検査が延びる方がおられまして、その場合は結果が出ているところまでのご説明となります。基本コースの範囲内であれば午後の結果説明には間に合うように全スタッフが連携しています。

結果説明ではどのようなご説明をされていますか?

異常がございました方には、まずその異常の内容をそのままお伝えし、その数値にどのような意味があるか、どのような病気が考えられるかをお話します。

血液検査など数値が出るものは、少し基準からずれていても必ずしも病気というわけではございませんので、そのあたりの意味などもなるべく分りやすく説明しています。

また、年配の方ですとご夫婦で受診される方も多いのですが、その場合は受診者の方のご希望に合わせて一緒にご説明したり、別々にご説明したりすることもございます。

結果説明にかけるお時間はお一人につき15分から20分ぐらいです。

大切なのは緊張や不安な気持ちをなるべく和らげてリラックスして説明を聞いて頂けるよう心がけることだと思っています。初めての方はもちろんですが、人間ドックに慣れている方であっても結果説明の際はみなさん多少なりとも緊張されて聞きに来られる方が多いからです。

異常が見つかった際はどのようなフォローをされていますか?

見つかった異常によって対応が異なります。その日の内にご紹介した方が良い場合は、紹介状を書いてお渡します。期間を空けて再検査をしてから判断するという場合もございます。

検査結果を受診者の方が活用するためにどのようなアドバイスをされていますか?

異常値が出て驚かれる方もいらっしゃるのですが、そのようなケースでも、意外と生活習慣を見直すだけで、何のお薬も飲まなくても良くなることがあるということをお伝えすることがございます。

ご病気になる前段階で気付かれる方が多いので、そのようなまだ戻れる段階で気付いてもらい生活習慣の改善などで対処して頂ければと思っています。人間ドックがそのような気付きの機会になればと思っています。

【次ページ】人間ドックをご自身の健康を知るきっかけに
この病院の人間ドックを予約する