Caloo人間ドック

骨盤MRI検査で子宮筋腫などの婦人科系の病気をより精確に調べる

婦人科の病気を徹底して調べる慶應病院のレディースドック

今月アクセス数 108

慶應義塾大学病院 婦人科医 田中 京子 先生 -Vol. 03-

骨盤MRI検査についても教えて頂いてよろしいでしょうか?

骨盤MRI検査は、子宮頸がん、子宮体がん、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、卵巣がんなどの有無を調べる検査です。

子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫はエコーでもある程度わかるのですが、MRIでみることでより精確にわかります。

子宮頸がんについても、子宮頸部細胞診とコルポスコピー検査まで行っても、がんができている場所によっては見つからないことがあるのですが、そういったケースでも骨盤MRI検査は有効です。

私自身の専門が子宮頸がんですのでよくわかるのですが、子宮頸がんの発見は本当に難しいケースがあります。

当院のレディースドックでは、子宮頸部細胞診をしっかりと行い、なおかつコルポスコピー検査も行った上で、骨盤MRIも行うことで見落としのリスクをかなり減らせていると思っています。

【次ページ】プライバシーにも配慮した婦人科の診察室
この病院の人間ドックを予約する