Caloo人間ドック

プライバシーにも配慮した婦人科の診察室

婦人科の病気を徹底して調べる慶應病院のレディースドック

今月アクセス数 34

慶應義塾大学病院 婦人科医 田中 京子 先生 -Vol. 04-

婦人科の検診受ける頻度の目安はございますか?

婦人科は1年に一回を推奨しています。

子宮頸がん検診でしたら、2年に1回でもいいかもしれませんが、卵巣の病気ですとたった1年でもかなり大きく変化することがあるからです。

問診や検査プライバシーに配慮されている点はございますか?

検査室を完全個室にしてします。そのため検査中の声や検査の音などが外に聞こえることはございません。

また、婦人科系の診察を待って頂くスペースを女性だけのコーナーとして設けています。検査着につきましてもガウンの貸出や冬になると足が冷える方もおられますので、靴下の貸出も行っています。

婦人科系の診察を担当します医師につきましては、80%程度が女性医師です。男性の医師でも問題ないという方も多いのですが、気にされる方は、事前にご連絡頂ければ女性医師が担当させて頂きます。

婦人科系の検査は緊張される方も多いので、できるだけリラックスして受けて頂けるように工夫をしていています。

【次ページ】慶應義塾大学病院の婦人科にご紹介できる点も強みに
この病院の人間ドックを予約する