Caloo人間ドック

おひとりおひとりに合わせた対応を心がける

全身の早期がんを一度に調べられるPET検査

今月アクセス数 11

日本医科大学・健診医療センター 武井 めぐみ 技師 -Vol. 03-

PET検査における放射線技師の役割とはどのようなものでしょうか?

実際に画像を撮影するのが放射線技師の仕事です。受診者の方に検査室で横になって頂いて、実際に画像を撮影します。撮れた画像は読影を担当する医師が読みやすいように加工して送ります。

当院の放射線技師は5名おりまして、そのうちの2名は核医学専門技師です。この資格を保有している方は都内全体でも55名しかおりません。

実際に検査をされるときに気をつけていることはございますか?

受診者の方、お一人お一人に合せた対応をするように心がけています。例えば、検査室の中は適切な画像を撮影できるようにかなり冷えた状態になっています。そのため特に冷え性の多い女性の方にはタオルや毛布を多めにおかけして寒くないように撮影を行っております。

また、20分間横になって頂くだけの検査ですが、枕の高さや膝の曲げかたなどできるだけ楽な姿勢になるようにお手伝いしています。

閉所恐怖症の方もおりますので、そういった方にはお部屋の明るさを調節したり、アイマスクがあった方が楽な方にはお貸しをしたりしています。

被ばくについても気を使っています。できるだけCTの線量を落として撮影し、被ばくが少ないようにしています。

【次ページ】PET-CT検査による被ばくにも慎重に対応
この病院の人間ドックを予約する